UNISWAP上場!!TENSET (10SET)の価値が100倍が明確⁉

はじめに

コインベースがNASDAQ上場し、ますます暗号資産市場が盛り上がりを見せています。そん中3/31にTENSET(10SENT) がUNISWAPに上場しました!!TENSENTのプロジェクトがとても斬新でこれまで無かった仕組みになっていて、かなり個人的には注目しています、果たしてTENSETとなどんなコインかを解説していきます。

関連記事 ビットコイン最高値更新!!PLUSQO AITraderに預けてる資金は着実に増えてます

【TENSET 】UNISWAP上場

TENSETがUNISWAP上場後わずか24時間でUNISWAPトップ6の取引ペアになりました!!その後コインマーケットキャプとコインゲッコーにも掲載され、ますます注目されていきそうですね!!

TENSET(10SENT)とは、一体どんな仕組み?

公式サイト:TENSET(10SET)公式サイト

公式ツイッターhttps://twitter.com/TenseT_io_JAPAN?s=09

売却されると保有者みんなに分配される

TENSETにはこれまでに無い仕組みが組み込まれています。 その特徴について解説していきます、TENSETには価格が上昇する様な仕組みになっていて、例えばAさんが100コインを売ったとします、売ったコインの2%が手数料として取られ100枚の内2枚は手数料ですが、2枚の内1枚はバーン(焼却)され残り1枚はTENSET保有している全てのユーザーに配当されます。 その事から売り圧が減り価格上昇が見込めます。後手数料の半分はバーンされるので、取引されればされるほど供給量が減り需要が高まり価格上昇価格上昇につながります。初回発行2億1千万枚から将来的に210万枚まで減るということは、単純に100倍の価値になること明確になっているため注目が集まっています。210万枚まで減った瞬間、手数料で消滅するシステムは停止されます。



TENSET 公式サイト引用

株式市場や証券市場などの利益をTENSET買い戻しに!!

TENSETから出た利益は様々な投資先に運用され、そこから出た利益を半期ごとにTENSETを買い戻しに利用され、全体的な下落相場でもTENSETの価格が下がることを抑えることができる仕組みとなっています。そのため自動的に収入が得られることにより、長期で生き残れるビジネスモデルとなっています。TENSETを保有しているユーザーは何もせずとも配当を得ることができます。

TENSETウォレットの分配

TENSETホワイトペーパー引用

TENSETチャート

coinGeko

CoinGekoのチャートでは4/2に92円で4/5の3日間で460円の高値を付け3日間で約5倍になってます。それから200〜400円の価格対の値動きになってます。

TENSETを購入するには?

今現在TENSETをユニスワップにのみ上場してるのでTENSETを購入するにはユニスワップでしか購入出来ません。ユニスワップとは⁉分散型金融(DEX)と呼ばれ中央集権型ではない仕組みの取引所になります。ユニスワップの使い方が分からない方は過去の記事をチェックしてください→分散型金融(DEX)ユニスワップの使い方

まとめ

TENSETの仕組みを知った時、これは今までに無く、価格上昇するだろうと確信しました。売ると2%の手数料が引かれるので、TENSET保有ユーザーは長期間保有する方がほとんどではないでしょうか、しかも保有しているだけでTENSETが貰える仕組みになっていて、尚且ステーキキングなどのロックがかかっているのでは無くいつでも資金は引き出す事もできるのです。今現在はユニスワップのみ上場しているのでバイナンスなどの大手取引所に上場となれば価格1○○倍て事も余裕で有り得そうです!!価格上昇を保証する事は出来ませんのでご自身の判断の元、無くなっても大丈夫な金額での投資をオススメします。



Follow me!

UNISWAP上場!!TENSET (10SET)の価値が100倍が明確⁉” に対して3件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。