メタバースゲーム期待値No.1【元素騎士ONLINE】とは⁉今後100倍以上の上昇か!!

はじめに

期待値No1メタバースGamefi【元素騎士ONLINE】について記事にまとめました!!今年中旬頃からβ版開始、TrustPadとBybitでIDOされましたが両方とも史上最速の記録を付けました‼

元素騎士はメタバースゲームを楽しむだくではなく、【Play to Earn】でもあります、Play to Earnとはゲームをしながら稼げる事を意味していて、これまでゲームは楽しむだけのものだったのが、これからはゲームしながら収入を得られる様になってます、去年2021年あたりからGamefiが注目されゲーム銘柄の[AxieInfinity]は0.5$から159$まで高騰していて、300倍以上の上昇を見せました、もし仮にAxieInfinityぐらいの時価総額になるとしたら、大体5000円以上ほどの価値になると思われます。もし5000円の価格上昇をすると現在価格の約50倍でメタバースがまだ世の中に浸透して無いので今後ネット環境のインフラが整備されメタバースゲームが主流になると100倍以上の目指せそうです!!

元素騎士トークンの価格の上昇以外にも無料でゲームを楽しみながらも稼ぐ事も可能になります、フィリピンなど貧しいところではスマホひとつあればゲームできるのでPlay to Earnでゲームをしながら月収以上を稼いでいた人達が続出していたみたいです!!

その様にこれからはゲームを楽しみながら稼ぐ時代になってきています、元素騎士は[Play to Earn]だけではなく、これまでのGamefiとは格別に違います。

2022年期待値NO1のメタバースゲーム銘柄間違いありません!!

元素騎士とは

元素騎士オンラインとは⁉日本のオンラインゲーム「Elemental Knights Online」をライセンス元として開発されたオンラインゲームです。

全世界で累計800万ダウンロードされた実績がある事から多くのユーザーが参入する事が予想されます!!

元素騎士の概要については、遊んで稼げる「Play to Earn」×どなたでも無料でゲームを初める[Free to Play]×オシャレ装備や土地のNFTの販売[UGC to Earn]3つの特徴があり、無料でゲームが楽しめ尚かつ収益化も可能になります、運営の話しによるとサラリーマンの月収の3/1の金額を想定しているそうです。

公式のロードマップによると、大手取引所に上場や日本の取引所上場、さらに6月〜8月に日本でテレビCM開始などこれから期待が高まります。

ゲームが本格的に開始するのが2022年8月でクローズドβテストが7月を予定しています。

元素騎士のガバナンストークン【MV】とゲーム内で使用される【ROND】があり、MVトークンはBybitに上場され、始値0.02$から1.6$の最高値をつけ、80倍近くの上昇を記録しました。

sorare(ソラーレ)【Sorare】NFT今なら5枚の選手カードがもらえる!!

メタバース×NFT

元素騎士にはトークンリリース後のアップデート内容として、[オシャレ装備]の制作権利に関するNFTや、建物やモンスター、ダンジョンなど制作権利に関する土地NFTの販売を予定しているみたいです。

オシャレ装備の制作権利を持つ方はご自身で好きなオシャレ装備を制作して、NFTアイテムとしてゲームに登録する事ができるのです!!自分で作ったNFTが人気が出れば高額の価格で売れる可能もあります。公式の話しによると将来的には企業ブランドやアニメなど、様々なジャンルのメーカーが参入してくるみたいです!!


ゲーム内の土地の権利と制作権利に関するNFT土地を購入することで、マップのオブジェクトを自由にデザインし直したり、そこに登場するモンスターに自身の保有するNFTをレアドロップアイテムとして設定するなどした上で、他のプレイヤーに公開することが可能になります。マップには入場料を設定し、マップから権利収益を得る事が出来ます

これはいいですね!!実際の不動産を持つよりこれからはメタバース空間の不動産を持つ人が増えそうです!!

関連記事:【the mars】メタバースGamefi無料マイニングでリスク無しで先行者利益狙う‼

元素騎士トークン【MV】・【ROND】

元素騎士には【MV】トークンと【ROND】トークンがあります。

MVトークンは現在Bybitに上場しており、購入出来ます。もう一つのRONDはまだ何処にも上場しておりません、しかし元素騎士公式からMVを10000枚ステーキングする事で手に入れる事が可能です!!それでは2つのトークンの特徴を見ていきます。

関連記事:Bybit口座開設方法!!紹介コードを入力するだけで特典受け取れます。

MVトークン

MVトークンはゲームの方針を決める事が出来る投票券(ガバナンストークン)やRONDトークンを得る為のステーキング、オシャレ装備や土地NFTの購入、本ゲームが始まる前のβ版に参加する権利などetc

  • オシャレ装備を割安で買える機能
  • オシャレ装備をパワーアップする権利
  • MV専用の価格大小の様々な有料アイテムを買える機能(ゲームを有利に進める為のアイテム)
  • 本ゲームの方針を決める事の出来る投票券(ガバナンストークン)
  • MVをステーキングしてRONDを報酬として貰う機能
  • 先行公開クローズドαテスト、クローズドαテストに参加できる権利
  • オシャレ装備を作成して、提供できる権利
  • 土地やモンスターを制作する権利のオークションに参加できる権利
  • 土地やモンスターを制作する権利の購入
  • ゲーム内トレードの際に使う手数料

RONDトークン

元素騎士ではゲームマネー【ROND】でゲーム内経済が構成されています。

RONDはステーブルコインみたいな存在で、ゲーム内で稼いだRONDを仮想通貨取引所にて交換するための役割を備えています!!

RONDは仮想通貨取引所の価格と連動して、ゲーム内でもRONDの価値が変化し、ゲーム内の武器屋などでもアービトラージトレードが採用されます。プレイヤーはゲーム内でクエストを受けたり、仲間とダンジョンを冒険して討伐して、アイテムを手に入れ誰でもNFT販売とRONDによる収入を得る事が出来ます。

メタバース空間の全てのアイテムは流通枚数が決まっているので、希少なアイテムを手に入れる事が出来れば高値が付く事になるでしょう!!

元素騎士 NFT

元素騎士の希少なNFTを保有していると

様々な事から有利にススメられそうな印象です。

何故なら元素騎士ではオシャレ装備(NFT)をレンタルできるのです、希少で人気がかるオシャレ装備なら高額でレンタル出来るかもしれませんね、NFTを保有しているだけでインカムゲインが入るのは本当にスゴイです!!さらにオシャレ装備は有名人や企業やアニメなどとコラボする予定らしいです。

高価なオシャレ装備は$MVを支払ってレンタルすることができます

オシャレ装備をもっているユーザーはレンタル収入で稼ぐことができます。

その他にもUGC(User Generated Contents)ユーザーかコンテンツを作成して稼ぐ仕組みがあります。

MVトークンをステーキングしているユーザーにUGCの権利が付与され、権利を持ったユーザーはダンジョンやオシャレ装備を自分で作成して販売が出来ます。

ダンジョンを作成して入場料を設定したり、敵から手持ちのNFTアイテムをドロップさせたり、など様々な事で稼げる要素があり、モノ作りが得意なクリエイターは稼げる可能性が高いと言えます。

オシャレ装備NFTオークション

オシャレ装備オークションにはLegend.Super Rare.Rareが手に入れる事ができ、最低50$から購入する事が出来ました!!最高入札者の上位10名に唯一無二のオシャレ装備Legendが52300$で入札されました、日本円でなんと600万円以上です。

  • Legend:ロキ・スルト・ヘル・トール・フレイ・ヘイムダル・ジークフリート・オーディン・ノルン・ブリュンヒルデ
  • Super Rare:騎士団長・王子・闇の宮廷魔術師・ランスマスター・踊り子マスター
  • Rare:メイド・海賊・重装戦士・妖精・和弓土

ロードマップ

元素騎士のロードマップを見てみると、他のメタバースプロジェクトに比べかなり期待値が高い事が伺えます。元素騎士は今年上場したのにかかわらず多数の取引所に上場しており、2022年4月末にはTear1の取引所に上場が決定しているみたいです、Tear1とは最も流動性の高いランクの取引所の事でTear1に上場すれば、かなりの資金がMVトークンに流入する事になるので、トークンの価値が上がる事になるでしょう!!

さらに2022年6月〜8月にはテレビCMが開始する事になるので日本中で認知され、気になり初めるのではないでしょうか!!その後に日本の取引所に上場します、その頃には何倍になっていのでしょうか⁉

正式版のリリースが2022年8月です、他のメタバース銘柄に比べ展開が早く後数ヶ月後にはゲームをしながら稼げる様になるのかもしれません!!おそらく今年1番期待できるメタバースゲームである事に間違いないでしょう!!



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。