仮想通貨【暗号資産】税金はどうなる⁉CRYPTACTを利用して確定申告をサポート

はじめに

仮想通貨を保有して、利益確定で日本円やその他通貨に替えるともちろん税金がかかります!!2020年仮想通貨市場コロナショックからのビットコインの過去最高値更新、ダウや日経なども暴落からの高値をつけました。2020年は多くの億り人が誕生したのではないでしょうか⁉そこで問題になってくるのが忘れた頃にやってくるのが税金です!!税金の計算は大変です!!しかも仮想通貨となればちょっと複雑な部分が多く税理士さんに頼もうと思ってもなかなか仮想通貨に対応してくれる人は少ないのが現状です、そこでCRYPTACTを使う事で税理士に頼むより安く、3ステップで簡単に使用する事が出来ます。ぜひ税金の申告にお困りな方は検討してみては!?

確定申告とは?

確定申告とは?毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた全ての所得の金額とそれに対する所得税及び復興特別所得税の額を計算し、申告期限までに確定申告書を提出して、源泉徴収された税金や予定納税で納めた税金などとの過不足を精算する手続です。

確定申告が必要な人達

給与の年間収入金額が2,000万円を超える方や給与を1か所から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える方で、給与を2か所以上から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える方

完全無料の仮想通貨税金計算サービス【CRYPTACT(クリプタクト)】

仮想通貨で得た所得はどうなる?

仮想通貨の取引で得た所得は原則として、雑所得に分類されます。そこで注意していただきたいのが取引所から出金して銀行に振り込まれた金額が20万円ではないので注意してください。

雑所得の特徴

雑所とは?給与所得と仮想通貨取引で得た所得を合算した金額から控除額などを差し引いた金額が課税対象となり課税所得に課税されます。例えば年間の給与所得が500万円あり、仮想通貨取引による所得が500万円あった場合2つの所得額を合計した1,000万円となります。その金額から控除額を差し引いた金額が課税所得に課税されます。

合わせて読みたい 実体験ビットコインを自動売買で月利10%以上の利益出てます!!PLUSQO AITrader

累進課税

累進課税とは所得が大きくなればなるほど、税率も上がっていきます。最高で45%で住民税、復興特別所得税を含めると55%の所得税が課されます。

例えば課税所得が500万円あった場合の所得税の計算は、累進課税20%で控除額が427500円となり、税率20%なので100万円で控除額427500円を引くと527250円が所得税になります。

仮想通貨取引で課税対象となるタイミング

  • 仮想通貨を売買した時:仮想通貨の売却を時点で所得となり売却したときの価格と取得価額との差額が所得額となります。
  • 仮想通貨で決済した時:仮想通貨で商品やサービスを支払いした時点で所得となり、支払いに利用した仮想通貨の時価が購入時よりも上がっている場合はその差額が所得となります。
  • 仮想通貨で他の仮想通貨を購入:今保有している仮想通貨を売り別の仮想通貨に購入した場合も所得になります、その計算方法は購入する仮想通貨の時価から売却する仮想通貨の取得価額を引いた額が取得額になります。

損益通算禁止

仮想通貨取引で損失が出た場合でも他の利益と相殺できない事を損益通算禁止といいます、事業所得などで利益が出ていて、仮想通貨取引で損失が発生した場合、他の取得と仮想通貨の損失を相殺(所得−損失)して確定申告ができない事になります、会社員なら給与所得から仮想通貨の損失分を引いて確定申告はできません。

損失の繰越控除禁止

たとえば上場株式の売買によって生じた損失は3年繰り越すことができますが、翌年以降に発生した利益から控除することができます。しかし仮想通貨取引により発生した損失は翌年以降に繰り越すことができません。

マイニングや分岐【エアードロップ】で得た所得は?

国税庁からの報告ではエアードロップ(分岐)で得た仮想通貨に関しては課税対象となりませんと記載されています、しかし売却や取引(他の通貨に換えたり)した時点で所得が生じるみたいです、ちなみに所得価額は0円となりますので、利益は全て所得になります。次にマイニングで得た所得に関しても課税対象になります。【マイニング等に要した費用については所得の金額の計算上損金の額に算入される事になりますと】記載されてます。

仮想通貨損益利益計算サービス【CRYPTACT】

1年間の取引を計算し適確な税金を計算するのは大変ですそこでCRYPTACTを使用する事で簡単に仮想通貨損益利益を計算してくれます。CRYPTACTとは⁉ユーザー数NO1、通貨の種類、取引種類NO1で5002種類の仮想通貨に対応していて、取引履歴をアップするだけで自動で損益を計算してくれるサービスです。

他サービスとの比較

3ステップで簡単に利用できます。

  • 取引履歴の準備:今まで取引したことのある全ての取引所から、取引履歴をダウンロードします。未対応取引所や、取引所外の取引はカスタムファイルを作成します。
  • ファイルのアップロード:取引所からダウンロードしたファイルや、作成したカスタムファイルなど、取引履歴をすべてアップします。なお、アップ漏れがある場合は、自動で注意喚起が表示されるサポート機能付きです。
  • 実現損益のチェック:年度毎の実現損益が自動で計算されます。アップ漏れがないか、システム上のコイン別の残高と実際の保有枚数に差がないか確認しましょう。

数多くの取引場・通貨に自動対応

自動対応をしている取引所ならファイルをアップロードするだけですぐに損益計算の結果が表示されます。未対応の場合でもカスタムファイルにてアップロードできます。

取引場43 仮想通貨5002銘柄

料金プラン

お試しプランやライトプランにすると無料プランより使えるサービスが増えます!!

その他スタンダード、アドバンス、プレミアムプランなど有ります。スタンダード以降のプランは法人評価損益にも対応していて、法人の方にも非常に便利なサービスとなってます。

下記をクリックでCRYPTACT登録



どんなものか不安な方はまずは無料でデモ体験できます

どんなものか不安な方にも安心!!無料でデモ体験が出来ます。会員登録後、デモファイルにて無料体験ができます。

下記をクリックで無料で試してみる



まとめ

仮想通貨をやってる方には頭を悩まさせる問題なのが税金なんです(泣)しかし税金を申告をしなかったり、間違った申告をしてまうと大変な事になります、必ず正確にきちんと申告しましょう!!2020年は仮想通貨をやられてる方ほとんどがプラスになってるのではないでしょうか⁉ビットコインが今現在ビットフライヤー価格で400万円を突破しています、そこで申告をしなかったり、ごまかしたりしたら、後々追徴課税で多額の金額を支払わなくてはなりません、今まで積み上げた利益が水の泡となってしまいます、そうならない為にも税金の知識は重要な事になります。

合わせて読みたい 仮想通貨取引場OVERBIT毎日ティアポイントが貯めれて、トレードでもさらに貯まり現金化可能!!サービスが充実していて、無料でも充分楽しめます。

Follow me!

仮想通貨【暗号資産】税金はどうなる⁉CRYPTACTを利用して確定申告をサポート” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。