ブラック企業 今すぐ辞めましょう【退職代行サービスなら即日退職】

はじめに

毎日の残業や上司のパワハラそれでも今の会社に雇われ続けますか!?ブラック企業で働き続けるメリットは何1つありません。体や心が壊れてしまってはこの先長い人生辛いだけで終わってしまう、そこで退職代行サービスの紹介をしたいと思います。

退職代行サービスとは?

上司が怖くて言いにくい、退職を伝えた後にひどい仕打ちに合うかもしれない、そういった事で今の会社を退職できずに耐えてる労働者に変わって退職の手続きをしてくれるのが退職代行サービスです。即日退職が可能で、退職を依頼した後は郵送で手続きを進める為に会社に自ら出向く必要がない。

ブラック企業の特徴

  • 拘束時間が長くて家に着いたら寝る時間しかない
  • 残業が多いのに残業代がつかない
  • 有給休暇を取れない
  • 上司や社長のパワハラ
  • 社員の入れ替えが激しく、離脱率が高い
  • つねに求人募集を出している
  • 雇用形態がおかしい


退職代行サービスのメリット&デメリット

メリットデメリット
即日退職できるお金がかかる
会社に自ら出向く必要がない会社の人と連絡が取りにくくなる
ブラック企業を辞めれて、心が楽になる理解のない人がいる

メリットとしては申し込みをした後は退職代行サービスが全て手続きをしてくれて、申し込み者は即日に退職が出来る事です。デメリットとしてはお金がかかる、大体3~5万円が相場だと思います、あと同僚や上司と連絡が取りずらくなるなど。

違法では?

民法では、雇用期間の定めの無いものは2週間前に退職を伝えれば、いつでも退職できます。もしあなたの会社が1ヶ月前に退職申し出しなければいけないと言われても、民法できちんと定められた法的なので問題はありません。

悪徳退職代行サービスに注意

株式会社や合名会社など普通法人が運営もとになってる場合

退職代行は使者(第三者)を使っての伝言や代理人による交渉は法適合組合の合同労働組合か弁護士でなければ弁護士法に違反する危険性が強く、犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性大です。安心してスムーズに退職するのであれば 法適合の合同労働組合や弁護士に頼むのが必須です。

労働組合なのに代金の振込先が株式会社になっている

どこの組織がやっているかパッと見わからなくても、振込口座やクレジット決済の発行元が株式会社や個人名義なっていたら危険です。労働組合や弁護士を装った業者もこれで分かります。
【例】×振込先:カ)タイショクショウジ

退職代行サービスの手続きの手順

退職代行サービスカーディガン

  • 面談不要でから相談から退職まですべてスマホで完結できます。まずは相談から
  • クレジットか銀行振込でお支払していただきます。
  • 退職・ガーディアンがお客様の代わりに、退職に必要な連絡・交渉を代行します。退職が完了するまで、電話・LINEにて回数無制限で対応いたします。

バナーをクリックで申し込み


退職代行サービNEXT

  • お電話、LINE,メールにて無料でご相談
  • ご相談した内容に納得いただけたら、代行費用をお振込
  • メール、LINEにて委任契約書等を送りしますのでweb上でサイン
  • お客様の指定の日時に退職代行を実行いたします。

バナーをクリック申し込み↓


まとめ

ブラック企業で勤めて、辞めたくても辞められない労働者の皆様へ、仕事はそこだけではありません、自分にあった仕事環境で毎日楽しく仕事をしてみませんか!?今もしあなたが辛い思いをしてまで今のブラック企業で働き続けたら、体や心までも壊れてしまいます。仕事はすぐに変える事はできても、あなたの体や心は戻りません、必ず自分に合った仕事は見つかります。自分の人生を見つめなおしては如何でしょうか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。