ビットコイン半減期後どうなる?

ピザ2枚と交換されたビットコイン

ビットコインはサトシナカモトによって作られたと言われています、だがしかし公式の場に姿は見せた事がないので、本当にいるのか!?謎です。今年の5月22日でビットコインが誕生して10週年になります。10年前に1万btcとピザ2枚が交換されました、それが最初の取引だと言われてます、それから10年の月日がたち今の資産価値でピザ2枚がなんと・・100億円の価値になってます。驚きです

ビットコインの仕組み

ビットコインとはインターネット上でやり取りされるお金です、お金なのですが実物の札やコインは無くて実体の無い仮想のお金なんです、何故1万円札はお金なんですかと言われてたら皆がお金と認めているからです、日本円なら政府が発行し管理しています。全ての紙幣、通貨は中央集権で国が管理しています。しかしビットコインには中央管理者がいません、何故かというとビットコイン顧客の台帳ネットワークに繋がる不特定多数のコンピューターで共有するブロックチェーン技術により管理されています。簡単に言うと通帳の取引したデータが皆が見れて、不正できない仕組みになっていると言う事です。

合わせて読みたい AIPLUSQOTraderで自動売買取引でビットコインを増やす【月利15%以上の利益出てます】

ブロックチェーン

ブロックチェーンとは!?取引のデータをトランザクションといい、そのトランザクションを複数集めたものをブロックと呼びます。そのブロックが連なるように保存されているのが、ブロックチェーンと呼びます。ブロックチェーンはインターネット上で誰でも見る事が出来ます。

中古ワンルームマンション投資で人生100年ライフを生き抜く【ランドネット】

マイニングとは?

高性能のコンピューターを使ってマイニングと呼ばれる作業をします。簡単に説明すると新しいブロックを繋ぐ作業で、複雑な計算作業を1番最初に解いた人に報酬としてビットコインが支払われる仕組みになってます。マイニングするには多額の電気代がかかりますので、電気代の安い国で行われています。

半減期

ビットコインには4年に1度半減期が行われてます。半減期とはマイニング報酬が変更され、今まで報酬として貰えたビットコインが半分になります。半減期がある為に通貨の流通量の増加を抑制することでビットコインの希少性が高まります。

半減期の報酬

  • 2012年 1回目 50btc→25btc
  • 2016年 2回目 25btc→12.5btc
  • 2020年 3回目 12.5btc→6.25btc

2012年半減価格1300円→2016半減期価格70000円→2020半減価格930000円→2024半減価格???

発行枚数が決まっている

ビットコインには法廷通貨とは違い発行枚数が限られてます。ドルや円など法廷通貨は発行条件が無い為必要になればいくらでも発行する事ができるのに対してビットコインは2100万枚までしか発行できません、その為に希少価値が高まります。

こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」

オススメ仮想通貨取引

  • bitFlyer 日本の取引場で、現物購入、レバレッジ取引(レバレッジ2倍まで)が行えます。取り扱い銘柄はBTC・ETH・BCH・LTC・XRP・ETC・モナコイン・LSK・BAT・全部で9銘柄でセキュリティも万全で安心して資産運用できる取引場になってます。https://bitflyer.com/Coupon/UmekiSalon/vjoc5m04
  • OVERBIT こちらはトレードする人にオススメの取引場になります、取引銘柄は仮想通貨だけじゃなく、ビットコインを証拠金として、為替やゴールドもトレードができます、OVERBITには取引するごとにティアポイントが貰え、1000ポイント以上貯まるとビットコインが貰えて、たくさん取引すればするほどビットコインが溜まります。

https://www.overbit.com/a/5n2b1w

QRコード
  • crossexchange クロスエクスチェンジはアゼルバイジャンにある取引場です、クロスエクスチェンジの特徴としては、取引をすると手数料と同額のXEXがもらえる、という点です。これは「取引マイニング」と呼ばれていて、取引手数料は「0.1%」なので例えば100万円分の取引をすれば、1000円分手数料を取られますが、同時に1000円分のXEXを受け取れます。さらにXEXにロックをかけると収益分配が毎日入ってきます、30日→40% 40日→40% 90日→80% キャンペーンやイベントが色々あり将来的に面白い取引場です。 https://www.crossexchange.io/cross/register

まとめ

今年3回目の半減期を迎えました、最初の半減は1300円から50倍以上の70000円になり、次の半減期は70000円から10倍以上の930000円になりました。今年の5月の半減期価格が930000円なので、2024年には10倍以上の10000000円になる可能性が十分あります、ビットコインと金の価格が偶然とは思えないほど類似してます。

本当に似てるとおもいませんか!?長期的に見れば今がチャンスだと思います。



Follow me!

ビットコイン半減期後どうなる?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。